MENU

実際に4年制大学へいったわたしが思う、大学へいくことのメリット・デメリット

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション

・『お互いさま』って思えれば人生もっと楽しくなると思わないか?

・《おなか弱い人必見》おなかの調子を整えるにはキャベツのスープが最強だった!

 

こんにちは!まーちんです♪

今日は大学に進学しようかどうしようか悩んでいるあなたにわたしの経験から考えるメリットとデメリットをお伝えしたいと思います!!

  

  何のために大学いったの?

f:id:mmaik1410:20170601130919j:plain

 

わたしの場合だと

 

高校を卒業してすぐに働くってことがイメージできなかった!

 

行けるなら行っといたほうがいいかな~

 

教職免許もってたらかっこいいかな~

 
っていうのが主な理由ですね。
すごーくぼんやりしてましたw
 
スポンサーリンク
 

大学進学のデメリット

 

まずはデメリットからいきます

 

学費がめちゃめちゃかかる!

 

学費以外にもお金がかかる!

 
やっぱり「お金がかかる」っていうのがいちばん大きいですね。
わたしの場合、国公立大で年間54万の学費+親からの仕送り5万+奨学金5万。
 
途中からバイトもしましたが、バイト代はほしいもの買うのに使ってました!
学費はすべて親が出してくれました。(感謝!)
 
サークルとかに入るんだったらそこでもかかるとこはかかるし、とにかくお金の悩みは尽きないです。
 
ふりかえって今思うことは
「奨学金もらわないでバイトで何とかすればよかった!」
ってことです!
 
大変ですよ、返済するの。
精神的にもね。
 
「この返済分であれが買えたのに~」
「貯金できたのに~」
とか思っちゃいます。
 
借りる前は「毎月15,000円くらいなら働いてりゃ全然払えるっしょ~♪」
 とか思ってたんですけど、実際返済がはじまるとね。
 
たしかに、払えなくはないんです!
でも「ああ、これがなかったらなあ・・・」
って思います。
 
だから、奨学金を借りて大学にいこうと思っている人は覚悟しなさいよ(-`ω-)!
 

大学進学のメリット

でももちろんメリットもあります!

 

・いろいろ学べる

 

・いろんな人との出会いがある

 

・学食が食べられる!

 

・自分の好きなように時間を使える

 

・学びながら働くこともできる

 

こうみるとやっぱりメリットの方が多いですね!
じゃなきゃダメですけど。
わたしにとってのいちばんのメリットは夫に出会えたことです♡
 
出会いたいなら進学するのがいちばんだと思います!
 
「大学にいって結婚相手を見つける!」
 
というのは価値のある理由だと思います!
 

結局、大学いってよかったの?

f:id:mmaik1410:20170601131248j:plain

 

う~ん、簡単には答えが出ませんね。

よかったこともよくなかったこともあるし。

 

働くようになって、お給料をもらうようになってから、親にすごく苦労をかけたんだなあとつくづく思います。

 

でも!

たぶん、あのとき就職の道を選んでいたとしても同じようにメリットデメリットはあっただろうし。

こういったら身もふたもないですが、「やってみなけりゃわからない!」

 

結果なんて誰にも分かりません。

大学に行くことが正解でもなければ間違いでもない。

 

それがどういう結果になろうとも、答えを出せるのは「今の自分」しかいません。

未来の自分にアドバイスを求めることはできないからね。

 

後悔しそうになったら「あの時のわたしはそう思ったんだからそれでいいじゃん!」

 

と思いましょう!