MENU

自分のきもちに正直に生きるためにわたしがやめた4つのこと

スポンサーリンク

おすすめ記事セレクション

・『お互いさま』って思えれば人生もっと楽しくなると思わないか?

・《おなか弱い人必見》おなかの調子を整えるにはキャベツのスープが最強だった!

 

こんにちは!転つまブロガーまーちんです🙋

 

 

 何かを「やめる」って聞くとネガティブな響きに聴こえます。

 

でも実は「やめる」って超前向きなことなんです!

 

今日はわたしが「やめた」ことを書きます。

 

 

教員免許取るのやーめた。

 

f:id:mmaik1410:20170601172048j:plain

 

大学の時の話です。

 

わたしは入学する前から「教員免許をとろう」って考えてました。

 

だから大学でも教職課程の単位を取るために教職関係の講義を受けていたのですが、ある時思いました。

 

「わたしには向いていない!」

 

教員免許を取らないことを両親に伝えると「せっかく大学行ったんだから取るべきだ」と言われました。

 

でも、教師になるつもりがないのに教員免許を取る必要ないと思います。

 

嫌々教職の勉強するくらいならその時間にやりたいことやった方がいい!!

  

 

スポンサーリンク  

 

 

人の気持ちを優先するのやーめた。

 

とにかくわたしは自分よりも人の気持ちを優先するところがありました。

そうしていれば嫌われることはない!と思っていたからです。

 

でもある時考えました。

 

同じ人間同士、なぜ自分が犠牲になる必要があるのか???

そもそも人に嫌われないことがそんなに大事なことなのか???

 

この問いに対するわたしの答えは、

 

お互いに主張しあった上で着地点を見つけるのがベスト!どちらかが犠牲になる理由がないのに「わたしが犠牲になります」というのは相手にとっても気持ちが悪い!! 

 

嫌われないようにする=何も主張しないということ。

何も主張しないって人生つまらない。

だったら主張して嫌われる方がいい!

 

だから人の気持ちを優先するのはやめました!

 

あるお金だけで生きようとするのやーめた。

 

あるお金だけで生きようと思ったら、行きたいところに行くの我慢したり、欲しいものを我慢したりしなければなりません。

 

 「もうこんなの嫌だーーーーーーー!!!」

 

我慢する生活なんて楽しくない!

あるお金でできないなら増やすしかない。

 

その第一歩としてわたしはブログを始めました!!

 

かっこ悪い自分を隠すのやーめた。

 

 

今まで自分が失敗した話なんて、絶対しませんでした。

 

でも、いろんな人のブログを見てて「わたしは何のためにこんなに自分のことを隠そうとしてるんだろう?」って思いました。

 

逆にさらけ出した方が楽になれるんじゃないか?

隠してるから苦しいんじゃないか?

 

だから、かっこ悪いことも全部書いていきたいと思っています。

 

やめることは全然ネガティブじゃない!

 

やめるってむしろ超ポジティブな選択だったりします!前に進むために、人生を楽しむために、やめるべきことはさっさとやめてしまいましょう!

 

今よりもっと楽しくて自分らしい人生になるはずです!!